卸金2号
おろし金の目立ては、職人が鎚とタガネで一目ずつ手で打ちました。切れ味の良さ、維持を壊さず素材の旨さを保つ、水っぽくならない、口当たりの良さ、素材の栄養を損なわない、これが手打ちだからできる技術です。。銅の金属イオン(銅イオン効果)は病原性大腸菌O-157をも死滅させるほどの殺菌・抗菌力をもちますので衛生面も安心です。受け皿は、おろし受け以外にもボールや器として利用可能です。
縦280×巾140 290×150×20
●生産国:日本
↑ページトップへ戻る

偉大な 卸金2号-その他