MUTEC iCLOCK マスタークロック/ビデオシンク・ジェネレーター

優れたクロック精度を実現したクロック・ジェネレーターの最高峰

【特長】
MUTECのテクノロジーを凝縮したマスタークロック/ビデオシンク・ジェネレータのフラグシップモデル。8.0kHz~24.576MHz(Super Clock対応)のワードクロックの同期、生成を行え、ビデオシンク、DSDクロックなど多様な信号に対応。

NTSCまたはPALビデオシンクを同時に生成可能。NTSCビデオシンクはトライレベルシンクにも対応。

最大3つの異なる外部クロックの検出、及び検出したクロックのロックが可能。

外部から入力されたクロックが不用意に途切れた場合にも自動的に次のリファレンス入力に同期を切り替えるシークエンス同期など安定したクロック出力を実現する各種リダンダント機能を搭載。

出力は1ペアごとに異なる周波数のクロックを出力可能。

ビデオシンク出力の能力を拡張し、各出力を個別に駆動するビデオシンク設定モジュールをオプションで用意。

電源を二重化したiCLOCKdpも用意。

外部リファレンス入力
 ・SD(NTSC、PAL/SECAM)、HDビデオシンク
 ・ワードクロック:8.0kHz~24.576MHz(Super Clock対応)
 ・AES/EBU3,11,id、S/PDIF:32.0kHz~24.576MHz(Super Clock対応)
 ・DSDクロック:DSD64、DSD128、DXD
 ・GPS:1.0/2.5/5.0/10.0MHz

ワードクロック/ビデオシンク出力
 ・SD(NTSC、PAL/SECAM)、HDビデオシンク
 ・BB、コンポジット・シンク
 ・ワードクロック:8.0kHz~24.576MHz(Super Clock対応)
 ・AES/EBU11、S/PDIF:16.0kHz~192.0kHz
 ・DSDクロック:DSD64、DSD128、DXD
 ・フィルム/ビデオフレーム

【仕様】
・外部リファレンス入力:BNC:端子:BNC(メス)×2
               インピーダンス:75Ω
            AES/EBU3,11:端子:XLR(メス)×1
                    インピーダンス:110Ω
・出力:ビデオシンク:端子:BNC(メス)×4
           インピーダンス:75Ω
    ワードクロック:端子:BNC(メス)×8
            インピーダンス:75Ω
            出力レベル:2.5V @75Ω
    AES/EBU11:端子:XLR(オス)×4
           インピーダンス:110Ω
    S/PDIF:端子:コアキシャル×2
         インピーダンス:75Ω
・オシレーター:形式:TCXO
        クロックジッター:6ps以下(p--p)、1ps以下(RMS)
        クロック精度:±0.1ppm以下
・電源:AC100V、50/60Hz、20W
・寸法・質量:W483×H45×D203mm、3.0kg ※突起物を除く

コンサートインフォメーション コンサートインフォメーション Concert Information

更新情報 更新情報 Renew

16.9.26

  • SUN

<KAMINARI K-SAC3SS ステレオアコースティックケーブル 3m SS

13:30開演

ピアノ:イリーナ・メジューエワ

詳細へ

公演予定

パイプオルガン・コンサート&体験見学ツアー

9:45横浜みなとみらいホール集合→17:00頃ミューザ川崎シンフォニーホールにて解散予定

横浜みなとみらいホール:三浦はつみ
神奈川県民ホール:荻野由美子
ミューザ川崎シンフォニーホール:近藤 岳

ORTOFON CONCORDE S-120 DJカートリッジ

交流の響き2016

14:00開演

全国の地方新聞社が主催する音楽コンクール上位入賞者

ACOUSTIC ADVANCE AMP-MO 吸音パネル マグネットタイプ オフホワイト 4枚セット

EarSonics S-EM9 イヤホン インイヤーモニター

15:00開演

指揮者:黒田学、中川武、館山満
吹奏楽:法政大学第二中・高等学校吹奏楽部

詳細へ

【訳あり】 マスタークロック/ビデオシンク・ジェネレーター iCLOCK MUTEC-その他

アンコール曲はこちら→