【特別価格】当店通常価格60,280円(税込10%)のところ、セット限定43,780円(税込10%)の特別価格!


ジレットはソーテルヌ地方でも極めて珍しい管理が行われているシャトーである。格付けされてはいないが、ソーテルヌのなかでも上質なワインをつくっている。ブドウ畑はイケムの数km北にあって県道109号線に接し、砂が多く、岩と粘土の底土を持つ土壌である。商業主義路線の今日の厳しい世の中で、何が突飛で信じられないかと言えば、ジレットの所有者、クリスティアン・メドヴィルは、自分の甘口ワインを瓶詰め前に20年以上もコンクリートの発酵槽にためておくのである。たとえば、1955年ものは1984年に瓶詰めしている。つまり、ヴィンテージから29年も経っているわけだ。

そのワインは秀逸で、蜂蜜のような熟した味なので、フランスの一流レストラン(「ピエール・トロワグロ」のような)の店主たちは我先に彼の家に駆けつけ、ソーテルヌの古いヴィンテージを購入する。

ジレットのこうした出荷の遅いワインは「クレーム・ドゥ・テット」と呼ばれ、極めてバランスがよく、保存も驚くほどよい。粘りけや果実味に富んだ味わいで、色は深みのある琥珀(こはく)色から黄金色である。何十年も発酵槽にためられたあとで出荷されるワインは、そのヴィンテージの日付からうかがわれるよりもはるかに若々しい味がする。私の直感が当たっているとすれば、ほとんどのジレットは出荷後、さらに15年から25年は貯蔵できるはずだ。

※ラベルには経過年によるラベル汚れ、しわや破れがあるものがございます。予めご了承ください。

優先配送 【熟成ヴィンテージ豪華2本セット】シャトー・ジレット・クレーム・ドゥ・テット(1990&1978)-白ワイン

優先配送 【熟成ヴィンテージ豪華2本セット】シャトー・ジレット・クレーム・ドゥ・テット(1990&1978)-白ワイン

↑ページトップへ戻る

優先配送 【熟成ヴィンテージ豪華2本セット】シャトー・ジレット・クレーム・ドゥ・テット(1990&1978)-白ワイン